2016年のよこたつを振り返って

2016年を振り返ってみます。

会社でのエンジニアとしての仕事

2015年2月にエンジニアとしてリクルート住まいカンパニーに入社し、
プロダクトオーナーを一時期やってみたり、エンジニア兼企画をやってみました。

今は業務時間のうちコーディングしてる時間の割合が3割くらいでで、
こんな状況に不満を持ちつつもなんとかやっています。

今年一番の達成感があったのは、
担当サービスのリニューアルにおけるiOSアプリ開発を担当したことです。

一度もiOSアプリを仕事で作ったことなかった自分が、
「自分に任せてください!」といって他の方から仕事をいただき、
iOSアプリ開発を推進しました。

それまで全くiOSアプリ開発の経験がなかったのか?
いえ、そうではありません。
DeNA時代のエンジニア勉強会でswiftをはじめてから一年半くらいちまちまいじってました。
今回の開発を通じて、
ようやくiOSエンジニアとして一人前になれた?といった感覚です。

WebViewアプリだったのですが、
これはこれで大変なところもありいい経験になりました。
自分もまわりも甘く見ていてまぁまぁ大変でした笑

社外発表をしてみた!

www.slideshare.net

前項のWebViewアプリでの大変(だと自分で思ってた)な経験は、
リクルートマーケティングパートナーズ主催のKyobashi.swiftで発表させていただきました。

2015年冬のAgile Japan初心者向けセミナーでのスクラムに関する内容の発表に引き続き、
ようやく純粋な技術領域で社外で発表ができたということになります。

なんで「ようやく」と書いたか?

それは、
リクルート住まいカンパニーに転職したときに隣に座っていた中川さん(http://shinyorke.hatenablog.com/)が、
社外発表をたくさんしてることに憧れたことに始まります。

自分は社外で発表するなんで無縁だったのに、
隣の席の中川さんがバシバシ社外で発表をしていて、それに純粋に憧れたのです。

スクラムの発表をしたは時はそれはそれで達成感はあったのですが、
技術から離れた話題ということでスッキリしませんでした。

その直後に、「次はiOSの分野で発表する」と2015年冬に誓ったことが達成できてとても喜んでいます。
一方で、発表内容が稚拙すぎてもっとガチな内容を発表すべきだったとかなり後悔もしています。
2017年は、もっとガチな内容の発表をどこかでかまします。

会社以外でのエンジニア活動1

GWにRailsの勉強をしながら作り始めた万年筆の口コミサイトの、
みんなの万年筆(https://www.mpen.tokyo/)を2017/1/1にリリースできました。

(とりあえずリリースしただけに近いレベルです、、、汗)

GWからかなりかかりましたね。
夏にはサーバーサイドはできていて後はフロント、、、
というところでかなり放置してしまっていました。
理由は後述。

このサイト作成を通じてRailscssまわりの勉強になり、
自分が好きな万年筆のサイトを作ることができてこれまた嬉しく感じています。
とはいえ、リリースしてまだ3日。
まだ自分しか使ってないので頑張って育てたいと思います。

会社以外でのエンジニア活動2

さて、
なんで口コミサイトが放置されていたか?
それは7月にiPhoneアプリの受託開発の話をいただきそれに工数をさいていたからです。

iOS10から使えるようになったSpeech Frameworkを使った、営業向けの研修アプリを作りました。

ようやく年末に納品が終わりまして、そろそろアプリを公開?といったフェイズ。
これはこれで勉強になりつつもお金までいただけてしまう、
という自分にとっては大変希少な経験をさせていただきました。
今後も継続的にお仕事をいただければいいですが、自分の時間の切り売りをしている感覚も有り、
迷うところはあります。稼ぐ、という目的ではやはりシステムに稼いでもらうほうがいいですね。
そこは2017年に何かやりたいと思います。

ちなみに、この受託開発をきっかけに個人事業主として開業届を出しまして、
確定申告を控えています。全然わかってないのでどうなるかガクガクブルブルです笑

2017年の抱負は気が向いたらまた書きますw